ご依頼の流れ

STEP1 捜索依頼
捜索依頼をお電話(TEL/FAX:04-2995-2346  直通:090-9240-0994)・フォームにて受け付けています。

STEP2 お支払
三井住友銀行・ゆうちょ銀行へ調査料金の、お振込みを行って下さい。
*振込後、必ずご連絡下さい。ご住所・お名前を伺います。

STEP3 打ち合わせ
お電話にて、ペットについての詳しい情報と捜索の日程を決定します。

STEP4 調査当日
早急に、ご自宅にお伺いして捜索を開始します。調査書作成の為、40項目に及ぶ、迷い子になったペットについての記録を取ります。

STEP5 発見
無事にペット(愛猫・愛犬)を保護しお届けします。

迷子猫を探さなければならない3つの理由について!

飼い主不明の猫が地域に増え、先住猫とのテリトリー争いが始まる。夜間など猫の活動時間に声による威嚇が始まり、付近の住民に迷惑が及ぶ事が多い。室内飼いを想定して避妊・去勢をしていない猫も多く、失踪した際、外猫との間に子供を作ってしまい、春・秋のシーズンになると庭先で産み落としてしまう猫も多く、保健所に持ち込まれる事になります。里親募集でボランティア団体が扱っている猫は大半がこうした子猫達です。

動物である為、1日に7~10回尿・糞の排泄を行う、周囲200m圏内で行う為、庭に土のある家、車の下など糞や、スプレーによる被害が多発する。野良として、10年間生息した場合、排泄量が200Kgになる計算となります。

猫嫌いな人間が居るのも世の中、猫1匹が及ぼす影響により、益々猫、嫌いな人間が増え、猫を退治する人間も現れ毒殺・虐待などが増える事が懸念されます。便利屋の業務の中でねずみ駆除・猫駆除の依頼も多く有る様です。家族の一員である猫がこの様な事にさらされるのをどの様に考えるでしょうか?生き物を飼う上で、費用がかかります。全ての費用を掛ける心がまえは、ありますか?生き物を飼うと云う事はそういう事なのです。

日本全国出張致します。ペット捜索のご依頼はこちら。(年中無休:8:00~20:00)
→ペット捜索の調査ご依頼
TEL/FAX:04-2995-2346
直通:090-9240-0994

コメントは受け付けていません。